体験談2

セラピーを受けられた皆様から多数メールが寄せられております。
了解を得られたものを順に載せていきたいと思います。

【F.K様/女性】

ヒプノセラピーのことは本で知った。
いろんな事が変化し始めるころであったが、
その当時はまだ追い詰められてはいなくて、
実際にヒプノセラピーを受けることまでは考えていなかった。
いろんな事が起こり始めた時、どうしても自分の力ではどうにもならず、
まずリーディングを受けてみた。
私は何も情報を伝えていないのに、
腑に落ちる言葉が村山さんから絵を見せられるように次々と出てきて驚いた。

身内との関係が一気に腫れ、相手に対して理解し受け入れる余裕ができた。
何年も悩んでいたのにやさしい気持さえ湧いてきた。
自分を変化させていくのには、ヒプノセラピーが良いことはその時知ったが、
約10回も続くセラピーには時間的にも、金銭的にも折り合いがつかず、
そのまま1年くらい過ぎて行った。
また、どうにもならない状況に陥り、
「助けて欲しい」という気持ちでセラピーを受けることに決めた。
また、受けられる状況にもなっていた。

セラピーを通してわかったこと。
自分を知れば、生きやすくなること。
変化や他人との摩擦はすばらしいこと。
自分を変えるのに受け身ではだめなこと。
幸せになってよいこと。
等である。

1から2か月に1回のペースでゆっくりおこなったセラピーが、
気がつくと自分を変えていった。
他人から見れば私は何も変わっていないと思うが、
私の中は確実に変わっていった。
人が変わるには時間がかかることもわかった。

子供のころから漠然と考えていた
「生きていく」ということの不思議さや、
どうして私は今の場所に生まれてきて
今の家族と出会ったのか、ということの答えが見えてきた気がする。

今後は、自分の人生を自分で経験して
うごいて体感して、感謝して、生きていけたら幸せだなと思っている。

霧島のおおらかで静かな自然の中で
日常生活の忙しさから離れてセラピーを受けられたことは
私にとっても貴重な時間でとても幸せでした。